AVG が提供する重層的なセキュリティ対策で、未知の脅威からパソコンを守りましょう!詳しくはこちら >
Skip to content

AVG 旧バージョン提供終了のお知らせ

AVG の下記対象製品につきましては、2018年8月14日にウイルス定義ファイルの提供を終了し、2018年9月26日に製品のサポートを終了いたします。 対象製品をお使いの皆様にはお手数をおかけいたしますが、最新版 (バージョン 2018) へアップデートをお願いいたします。

--- 対象製品 - ホーム製品 ---
AVG インターネットセキュリティ (バージョン 2016 以下)
AVG アンチウイルス (バージョン 2016 以下)

--- 対象製品 - ビジネス製品 ---
AVG インターネットセキュリティ ビジネスエディション (バージョン 2016 以下)
AVG アンチウイルス ビジネスエディション (バージョン 2016 以下)
AVG Eメール サーバー エディション (バージョン 2016 以下)
AVG ファイル サーバー エディション (バージョン 2016 以下)

--- アップデート手順 - ホーム製品---
コントロールパネルのプログラムと機能 (Windows 10 では設定 > アプリ > アプリと機能) から現在インストールされている旧バージョンの AVG をアンインストールした後、 こちら のページから最新版(体験版)をダウンロード、インストールします。

アクティベーションは次の手順で行います。
1. AVG ユーザーインターフェイス画面右上に表示される [My AVG] をクリックし、続いて [マイ サブスクリプション] をクリックします。
2. [ライセンス番号を入力] ボタンをクリックします。
3. ライセンス番号の入力画面が表示されますので、ライセンス番号をコピーアンドペーストで入力した後、[ライセンス番号を入力] ボタンをクリックします。

--- アップデート手順 - ビジネス製品---
AVG Admin でワークステーションを管理されている場合は、下記ガイド PDF の手順に従ってアップデートをお願いいたします。

AVG ビジネスエディション アップデートガイド

AVG Admin で管理されていない端末の AVG ビジネス製品は、2018年7月1日以降自動的に最新版へアップデートされます。 アップデートはユーザーに通知されることなくバックグラウンドで自動的に処理されますが、処理が完了すると PC の再起動を求められます。 作業中の文書の保存など、必要な作業を行った後、PC を再起動してアップデートを完了してください。

--- オフライン環境のサポート終了 ---
AVG 2018 より、オンラインでのウイルス定義ファイル更新が必須となり、従来のように AVG を完全なオフライン環境でお使いいただくことができません。 クローズドネットワークで AVG をお使いの場合は、同一ネットワーク内にインターネット接続可能な PC を 1 台用意し、同 PC に AVG Admin をインストールします。 インストールされた AVG Admin にクローズドネットワーク内の他の PC を接続してウイルス定義ファイルを更新してください。