• 2013/03/28
    2013-03-28 - DNSサーバBINDの脆弱性対策について
    DNS(Domain Name System) (*1)サーバ の BIND(Berkeley Internet Name Domain) (*2) に、プログラムのメモリを過大に消費させられることにより、サービス不能(DoS)状態となる脆弱性が存在します。

    ISC社からは、「深刻な欠陥」としてアナウンスがされているため、至急、修正対象になっているソフトウェアのアップデートを実施して下さい。

    詳細はこちら

    ------------------------------------------------------------------------------------
    AVG 製品のご購入はお済みですか?
    まずは30日間無料試用版を こちらから ダウンロードしてください。
    ------------------------------------------------------------------------------------
戻る