Skip to content

AVG アンチウイルス・インターネットセキュリティで
特定のファイルとフォルダをスキャンする方法

AVG コンピュータ全体を隅から隅までスキャンする [全コンピュータをスキャン] と異なり、選択したファイルとフォルダだけスキャンする、[特定のファイルとフォルダ] スキャン。パソコン内のスキャンしたいところだけスキャンできるから、重要なファイル/フォルダだけを短い時間でさくっとスキャンして、大切なファイル/フォルダの状態を簡単に把握することができます。

AVG メイン画面に備わっている機能をひとつひとつ見ていきましょう。
今回はスキャンオプションの [特定のファイルとフォルダ] を使って、実際にスキャンしましょう。

スキャン オプション:特定のファイルとフォルダ

1) AVG メイン画面 [今すぐスキャン] の右にある AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン マーク、または [オプション]>[選択されたフォルダをスキャン…] とクリックします。

AVG メイン画面:

AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

オプション → 選択されたフォルダをスキャン…

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

2) [特定のファイルとフォルダ] をクリックします。

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

3) 特定のファイルとフォルダウィンドウが開きます。各ドライブやフォルダ左に表示されているボックスに ✔ を入れて、パソコン内のスキャンしたいロケーションだけ選択しましょう。✔ を入れたら[開始 スキャン] をクリックします。

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

4) スキャンが始まります。

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

スキャン進行中の様子

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

5) スキャンが終了すると、終了をお知らせするダイアログが表示されます。

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

6) 詳細を確認すると、スキャンしたフォルダのロケーションが [スキャン済み] に表示されます。

    AVG アンチウイルスで特定のファイルとフォルダをスキャン

おつかれさまでした。これで[特定のファイルとフォルダ]のスキャンは完了です。脅威は見つかりませんでしたので、これでひと安心です。

合わせてスキャンの詳細設定オプションもご確認ください。

まとめ

全コンピュータスキャンはパソコン全体をスキャンし、ウイルスが潜伏していないかどうか隅々まで確認します。しかし、パソコンに負荷がかかり、スキャンに時間もかかります。それに比べて [特定のファイルとフォルダ] スキャンは、選択したファイル/フォルダだけをスキャンしますので、重要なロケーションだけを短時間でスキャンすることが可能になり、パソコンへの負荷も少なく済みます。

[特定のファイルとフォルダ] スキャンを積極的に利用して、スキャンを頻繁に行い、パソコン内のセキュリティを高めましょう。


AVG アンチウイルス インターネットセキュリティ

是非、最高の AVG ウイルス対策保護を
無料でお試しください!

無料体験版ダウンロード

AVG の使用方法・オンラインヘルプ

AVG 製品の使用方法や便利な機能をご紹介するトップページに戻る


AVG よくある質問

AVG に関してよくある質問(FAQ)

よくあるお問合せや製品トラブルシューティングなど、サポート情報はこちら