Skip to content

AVG で簡単にウイルススキャンをしてみよう!

AVG をインストールしてパソコンをしっかり保護すれば、ウイルス対策機能 (常駐シールド) がネットワーク通信やファイルなど、パソコン内を常にリアルタイムでスキャンしています。しかし、セキュリティを強化したい場合には、スキャンを実行してパソコン内に万が一ウイルスが入り込んでいないか、隅々まで確認することができます。

AVG メイン画面に備わっている機能をひとつひとつ見ていきましょう。
今回は [今すぐスキャン] を使って、実際にスキャンを実行しましょう。

AVG 無料ウイルススキャン

スキャン概要 (全コンピュータスキャン)

1) [今すぐスキャン] を実行する前に、[保護は最新の状態です。] をクリックして、ウイルス定義ファイルをアップデートしましょう。ウイルス定義ファイルとは、ウイルスデータベースのこと。新しいウイルスが出現する度にデータベースにその情報が追加され、「この要素はウイルスである」と AVG が特定する情報が増えていきます。

脅威が見つかると、この機能は脅威が活発に動き出すのをブロックし、自動的に削除するか、対処法をユーザーに確認します。

AVG 無料ウイルススキャン

ウイルス定義ファイルは一日に何度もアップデートされますが、スキャンの前にも手動でアップデートしておくと効果的です。

2) [今すぐスキャン] をクリックしましょう。

AVG 無料ウイルススキャン

3) [今すぐスキャン] をクリックすると、次のようなメッセージが表示され、[全コンピュータをスキャン] が開始されます。

AVG 無料ウイルススキャン

全コンピュータをスキャン中の様子

AVG 無料ウイルススキャン

スキャン中のオブジェクト(ファイルやアプリケーション)や、スキャン中のロケーション(ここではディスク内のファイルシステム)、今までスキャンしたオブジェクトの合計数など詳細な情報がリアルタイムで表示されながら、全コンピュータのスキャンが進みます。脅威が検出されればここに表示されます。

プログレスバーも表示されるので、パソコン内でどの程度スキャンが進行したのか一目でわかります。

AVG 無料ウイルススキャン

4) スキャンが終了したメッセージが表示されます。

AVG 無料ウイルススキャン

これでコンピュータ内すべてをスキャンする、[全コンピュータのスキャン]は完了です。パソコンの隅々までAVG がスキャンを行い、脅威はなく、パソコン全体が安全なことがわかりました

5) [詳細] をクリックすると、スキャンの情報が開きますので、参考までに確認しましょう。

AVG 無料ウイルススキャン

ファイルやアプリケーション等、パソコン内にあるスキャンした項目の数、スキャンにかかった時間、およびパソコンのユーザー名である開始者が表示されます。

[概要をファイルにエクスポート]をクリックすると、csvとして情報を保存することができ、セキュリティ上の記録として活用できます。

・Csv 一例:

AVG 無料ウイルススキャン

スキャンの詳細設定


追加スキャン設定について

パソコン内を隅々までスキャンする [全コンピュータをスキャン] には時間がかかり、またパソコン内のリソース(パワー)を必要とし負荷のかかる作業でもありますので、[追加スキャン設定] が用意されています。

AVG 無料ウイルススキャン

[追加スキャン設定] をクリックすると、[コンピュータシャットダウンオプション] を選択することができます。

AVG 無料ウイルススキャン

時間のかかるスキャンが終了したら、自動でコンピュータをシャットダウンしたい時には、[スキャン完了時にコンピュータをシャットダウン] に✔を入れましょう。
スキャンを開始してそのまま放置でも安心です

スキャン処理優先度について

スライダを利用して、スキャンの処理速度を選択することができます。例えば、他の作業へのリソースを減らしてスキャンを優先する、スキャンの速度は比較的ゆっくりで、他の作業に影響を与えないようにする等、4 つのレベルから選択できます。

AVG 無料ウイルススキャン

レベル1.ユーザー依存

AVG 無料ウイルススキャン

ユーザーの操作に合わせてスキャンのリソース量が自動で調整されますので、
スキャンが高速化されることはありませんが、他の作業に影響を与えることもありません。

レベル2.低優先度

AVG 無料ウイルススキャン

スキャンにかかるリソースを最小限に抑えますのでスキャンに時間がかかりますが、他の作業には影響を与えません。

レベル3.中優先度

AVG 無料ウイルススキャン

スキャンへのリソース、パソコンでの作業へのリソースをそれぞれ半分に最適化するオプション
パソコン上での作業が遅くなることがあります。

レベル4.高優先度

AVG 無料ウイルススキャン

スキャンにほとんどのリソースをかけますので、スキャンが素早く完了します。


アーカイブ(履歴)について

レポートの結果は、メイン画面から削除して、レポートを整理することができます。

1) レポートのアーカイブ

AVG 無料ウイルススキャン

[レポートのアーカイブ] および [すべてをアーカイブ]をクリックすると、そのスキャンに関するレポートまたはレポート全部が、メインのレポート画面から削除されます。アーカイブ後もその履歴を閲覧したい場合は、オプション > 履歴 > スキャン結果 からいつでも閲覧可能です。

AVG 無料ウイルススキャン

スキャン結果の画面:

AVG 無料ウイルススキャン

まとめ

AVG ウイルス対策機能である常駐シールドとオンラインシールドは、いつでもパソコン内を保護し、インターネット通信を監視しています。しかし、パソコン内を定期的にスキャンしてさらに脅威に対するチェックを強化することをお勧めしております。ワンクリックするだけで自動でスキャンしてくれるAVGのスキャン機能をご活用ください。


AVG アンチウイルス インターネットセキュリティ

是非、最高の AVG ウイルス対策保護を
無料でお試しください!

無料体験版ダウンロード

AVG の使用方法・オンラインヘルプ

AVG 製品の使用方法や便利な機能をご紹介するトップページに戻る


AVG よくある質問

AVG に関してよくある質問(FAQ)

よくあるお問合せや製品トラブルシューティングなど、サポート情報はこちら