Skip to content

ライセンス契約 - AVG 2013

重要: この契約内容を注意深くお読みください。これは、AVG TECHNOLOGIESおよびAVG TECHNOLOGIES’ COLLECTIONより提供されるユーザーによるソフトウェアの使用、特定のサービス、および一定の個人情報の使用について適用される法的な契約です。

「同意する」オプションをクリックするか、契約を伴うソフトウェア製品(以下、「ソフトウェア」という)をインストールすると、ユーザー (ソフトウェアがインストールされているコンピュータを所有しているユーザーや法人・団体の代表の方) が 13 歳以上であることを確認し、第4項に記載された契約条件を含むこれらの契約条件に従うことに同意し、下記の第 9 項および当社のプライバシーポリシーに詳細を説明したとおり、ソフトウェアまたはサービスの使用に関して特定の個人が認識できる情報を AVG Technologies が収集・使用することを承認するものとします。第 9.d 項でも公正処理通知についてご確認いただけます。

ユーザーは、この諸条件の承諾を求められませんが、承諾するまでソフトウェアはインストールされず、かつユーザーにソフトウェアまたはサービスの使用許可がおりません。

これらの条件に同意しない場合は「同意しない」または「取消」をクリックし をクリックし、該当する場合は次のとおり購入価格の払い戻しを受けてください。

  • ダウンロード製品をご購入の場合は、www.avg.com/jp-ja/support-existing にある案内に従い、返金依頼を当社へご連絡ください。お客様の口座に入金が行われるまでに30日を要します。当初期間が30日で、かつその後の各更新期間が30日に限定されている条件によりソフトウェアを購入した場合、ユーザーは、当初期間に関連する返金額を受ける資格のみを有します。
  • その他の方法での購入については、所有している本ソフトウェアのすべてのコピーを破棄し(履歴のコピーを含む)、本ソフトウェアを最初に入っていたパッケージに入れ、領収書とともに購入元に返却して下さい。

注意 :ソフトウェアは「期限切れ」機を含む場合があり、期限が切れるとソフトウェアが動作しなくなる場合があります(以下に定義)。

エンドユーザー用ソフトウェア・ライセンス契約

1. 定義

a. 許可された目的 とは、(i)AVG Anti-Virus Free Edition、AVG LinkScanner、AVG LinkScanner for Mac、AVG Quick ThreatScan として知られるソフトウェア、および AVG Security Toolbar (または同等の AVG ツールバーソフトウェア製品)に関する、個人的、非営利目的、および(ii) その他のソフトウェアまたはサービス(AVG Anti-Virus Free Edition for Linux を明確に含む)に関して、ユーザーおよび関係者の個人的目的または内部事業目的を意味します。

b. 関係者 とは、当該の団体によって統制されているか、共同統制下にある団体、傘下団体を指します。本契約第1条b項で使用されている「支配」とは、当該事業体の発行済議決権の過半数を所有を意味します。

c. 適用条件 とは、(i) ソフトウェアをインターネット経由で電子的形態でダウンロードした場合は、ユーザーの注文書に、(ii) ソフトウェアのCD版またはその他物理的形体を購入した場合はソフトウェアパッケージ上に、 (iii) その他のハードウェアまたはソフトウェアと一緒にソフトウェアを受領した場合はユーザーの供給者より、あるいは (iv) サービスのユーザー注文書の中に記載された諸条件を意味します。適用条件には、当初期間およびフトウェアの使用がユーザーに許可されているコンピュータの最大台数を規定する諸条件が、限定されることなく含まれています。

d. AVG Technologies とは、AVG LinkScanner、AVG LinkScanner for Mac、AVG Identity Protection、AVG PC TuneUp、および AVG Security Toolbar として知られるソフトウエアについては、オランダ法に基づいて設立された会社、AVG Netherlands BV を指し、ならびに、その他のソフトウェアすべてについては、チェコ共和国法に基づいて設立された会社、AVG Technologies CZ, s.r.o.を指します。

e. 無償ソフトウェア とは、(i) AVG Anti-Virus Free Edition、AVG Antivirus Free: Small Business Edition、AVG LinkScanner、AVG LinkScanner for Mac、AVG Quick ThreatScan または AVG Security Toolbar として知られるソフトウェア、(ii) 試用または評価目的で提供されるソフトウェア、または (iii) ソフトウェア製品の「ベータテスト」版と記載またはその他の指定がされているソフトウェアなどを含む、ユーザーに無料で提供されるソフトウェアを意味します。

f. AVG無料サービス とは、AVG よりユーザーに無料で提供されるあらゆるサービスを意味します。

g. 当初期間 とは、ユーザーがソフトウェアをダウンロードまたはその他の手段で入手した日付より開始し、本契約の適用条件に記載されている期間中継続する期間を意味します。

h. 更新期間 とは、本契約書の第 3.a 項によるものとします。

i. サービス とは、AVG Technologies によって提供されるソフトウェアに付随するサービスや、当該取引の結果として購入または依頼されたその他のサービスを指します。

j. 期間 とは、当初期間とすべての更新期間を合わせた期間を指します。

2. ライセンスの付与;関連条項

a. ライセンスの付与 ソフトウェアおよび/またはサービスを実行コード形式または該当する場合はオブジェクトコード形式だけで使用し、適用条件に準じて許可された目的に限定して、AVG Technologiesは本契約の諸条件に準じて本契約により、非独占的および譲渡不可のライセンスを該当期間中ユーザーに付与します。前述に制限されることなく、 (i)ユーザーがパーナル・コンピュータ、ネットワーク・アプライアンス、またはその他ハードウェア製品と共にフトウェアを受領した場合 、ユーザーの使用許諾は当該ハードウェア・ユニットと併せた場合に限り、ユーザーのフトウェア使用を許可し、および (ii) ユーザーがサービスまたはその他任意nフトウェアと共にフトウェアを受領した場合 、ユーザーのライセンスは、該当フトウェア・ユニットまたは該当サービスと併せた場合に限り、ソフトウェアの使用を許可します。第2条で明示的に許可された以外のソフトウェアまたはサービスの任意の使用、またはソフトウェアおよび/またはサービスの再販またはさらなる流通はすべて、本契約の重大な違反とみなされ、かつ該当著作権法に違反する可性があります。

b. 制限事項 第三者に対し、(i) 合理的に必要な場合に本契約で予定されているのと同じソフトウェアを使用する場合や、オフラインでの補完、災害復旧目的を除き、ソフトウェアを複製すること、(ii) 適用条件によって許可された台数を超えるコンピューターにソフトウェアをインストールすること、(iii) AVG Technologies により明示的に許可された場合を除き、常時複数のコンピュータでソフトウェアを使用することに関して、AVG Technologies が提供するライセンス番号(各「ライセンス番号」)を使用すること、(iv) AVG Technologies 以外の他者に対して、または AVG Technologies が指定する代理人について、サポートサービスを取得するためにライセンス番号を公開すること、(v) ソフトウェアまたはライセンス番号を発行すること、またはこれらを公認の目的以外に使用すること、(vi) 法により明示的に承認された場合を除き、ソフトウェアまたはソフトウェアの一部をリバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳、再構成、変形、抽出すること(関連するマルウェアへの署名やマルウェア検出ルーチンを含むが、これに限定されない)、(vii) 法により明示的に承認された場合を除き、ソフトウェアを変更、修正、改造すること(関連するマルウェアへの署名やマルウェア検出ルーチンを含むが、これに限定されない)、(viii) 適用条件に従ってインストールされたコンピューターの販売、リース、レンタル、その他の移行に関連する場合以外にソフトウェアを移譲、質入、賃貸、共有、サブライセンスを付与すること、(ix) 第三者にアクセス権を付与することまたはソフトウェアをサービス機関、タイムシェアリング、購読サービス、アプリケーションサービスプロバイダー。またはこれらに同様の目的で使用すること、(x) 第三者によるソフトウェアのインストールまたはソフトウェアの複製の使用制限を無効化、回避、無効化または回避の試み、許可または支援することは禁止されています。

c. AVG セキュア インストーラ AVG Technologies は、ソフトウェアのインストールに関連して、特定のキャンペーンや販促を含む AVG セキュア インストーラを使用するオプションを提供する場合があります。リンクしているウェブサイト、ソフトウェア、製品およびサービスと記載される (「サードパーティ マテリアル」と総称される) これらのキャンペーンや販促の多くはサードパーティによって提供され、これらのサードパーティによって定められたライセンス契約、利用規約、サービス規約、プライバシーポリシー、その他の条件が適用されます。同意する前に、これらの条件をよく注意してお読みください。ユーザーは、AVG Technologies がサードパーティ マテリアルのコンテンツまたは性能に責任を負わないこと、いかなるサードパーティ マテリアルも保証または承認するものではないこと、ユーザーまたはサードパーティに対してサードパーティ マテリアルに関するいかなる法的責任も負わず、持たないことに合意するものとします。サードパーティ マテリアルへのアクセス、ダウンロード、使用を行う場合は、全面的に各自が責任を負います。

d. AVG Do Not Track

(i). AVG Technologies はソフトウェア内に AVG Do-Not-Track (「機能」) と呼ばれる機能を組み込む場合があります。この機能はオンライン活動を追跡しているウェブサイトをユーザーが特定できるよう支援します。さらに、ユーザーのプライバシーに関する希望に応じて、そのような追跡活動をブロックするかしないかを選択することができます。AVG Technologies は、ユーザーが実行する機能の設定の変更によって生じるいかなる結果にも責任を負わないものとします。ユーザーは、本機能がデフォルトでインターネット上のユーザーの活動の追跡から特定のウェブサイトをブロックすることに明確に合意するものとします。そのようなブロックを拒否する場合は、インターネット ブラウザの機能アイコンを使って希望に応じていつでも変更することができます。有効化した機能のデフォルト設定を維持した場合、またはデフォルト設定をすべての追跡活動をブロックするよう変更した場合、インターネット上にあるサードパーティのウェブサイトの一部のコンテンツは閲覧できない可能性があることに明確に合意するものとします。

(ii). 対応ブラウザユーザーは、本機能が次のインターネット ブラウザでのみ動作することに合意するものとします。Microsoft Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome。

(iii). ユーザーは、本機能が W3C DNT プロトコルを使用して、追跡活動をブロックしたいと考えるあらゆる追跡中のウェブサイトやウェブサイトの要素を通知することに合意するものとします。そのような通信の中ではそれ以上の情報の伝達はされません。

(iv). 本契約第6条a項で明示的に規定されたものを除き、AVG TECHNOLOGIESは、その特性または機能に関して、サードパーティ ウェブサイトのいずれの追跡活動の検出に成功する機能およびその活動の一部またはすべてをブロックする能力を含むがそれに限定されることなく、明示的または黙示的に関わらず、その他一切の保証を放棄します。

e. アップデート 該当期間中、その時々に、ソフトウェアに関するアップデートあるいはそこに含まれるマルウェア署名に関するアップデート、あるいはその両方(以下、各「アップデート」)が AVG Technologies により提供されます。本契約において、アップデートはあらゆる目的においてソフトウェアとしてみなされます。ユーザーは、ソフトウェアから最大の利点を得るために、定期的にアップデートをダウンロードしてインストールが許可される必要があることを承認ます。AVGのソフトウェアおよびサービス提供の一部として、ユーザーはさらに、それぞれのアップデートのすべてまたは一部は、ユーザー側が何らかの行動をせずに、自動インストールの実施を承認します。期間の満了または終了後に、AVG Technologiesがユーザーにアップデートを提供する義務は一切なく、およびAVG Technologies はその独自の裁量により、当該最新版以外のプログラムの任意のバージョン、または、最新版以外の任意の第三者のオペレーティング・システム、電子メール・プログラム、ブラウザ・プログラムおよびその他のソフトウェアのバージョンに関連して、ソフトウェアをサポートしているアップデートを終了することができます。

f. お客様のご意見 AVG Technologiesは、ユーザーが経験したソフトウエアの障害、エラー、またはその他の機能不全、および追加機能または別機能に関するご提案等、サービスおよび/またはソフトウェアに関するユーザーからのコメントを歓迎します。www.avg.com/ww.customer-feedback の WEB サイトをご利用いただき、弊社までコメントとご提案をお送りください。AVG Technologiesはかかる任意のコメントまたはご提案に対して回答または行動する義務がないものとします。しかしながら、AVG Technologies、その関係者およびそれらの各使用許諾者、使用実施者、継承人、譲受人より提供されたフトウェア、サービス、およびその他の製品およびサービスに関するユーザーのコメントおよびご提案を実施するために、(実施するものがあれば)、ユーザーは知的所有権 に基づき、AVG Technologiesに対し、恒久的、取消不能、全額払い込み済み、使用料無料の世界的な権利および許諾を認めます。

g. テスト、ベンチマーキング ユーザーは、AVG Technologiesの書面による事前同意を得ることなく、テストまたは基準評価ベンチークを行わないものとし、およびいかなる第三者に対してもそれを許可しないものとし、任意のAVGフトウェアのテストまたはベンチーク結果を外部に開示または公表しないものとします。テストまたはベンチマーキングについての許可依頼は、AVG Technologies の web サイト (www.avg.com) に掲載されているテストおよびベンチマーキング承認ページより送信してください。

3. 契約の更新、終了

a. 更新 AVG Technologies が自動更新プログラムを提供する諸国を除き、適用される有効な当該自動更新プログラムに加入することを受諾した後、当初期間またはその後の現更新期間が終了する前に、AVG Technologies は本契約で認められた使用許諾の AVG Technologies の現更新価格による延長機会をユーザーに申し出ることができます。ユーザーは、説明に従い、アップデートの提案の中で明記された更新価格を支払うことによって、当該の提案を受諾することができます。本契約期間は適用期間(以下それぞれ「更新期間」といいます)の間、延長されます。

b. 終了 AVG Technologiesは、法令または衡平法における利用可なその他の当該権利に加えて、(i) 便宜上、5日前の事前通知(ただしAVG Technologiesは、その独自の裁量により、現行の当初期間または更新期間に関して、ユーザーが支払った当該ライセンス料を該当期間中、比例配分して返金するか、または残り期間に事実上同じ製品に対するライセンスを付与するものとします。)または、 (ii) ユーザーが本契約に対して重大な違反を犯した場合、事前通知なしにいつでも 、本契約により認められたライセンスを責任を負うことなく終了する権利を有するものとします。

c. 有効期限切れ 本契約の有効期限切れあるいは終了の際には、ユーザーはソフトウェアまたはサービスの使用を終了するものとし、AVG Technologies はユーザーへのアップデートの提供を終了することができ、ソフトウェアの機能は終了します。第4項、第5項、第6項、第7項、第9項は、本契約の有効期限切れあるいは終了後にも存続するものとします。

4. サービス

本契約を受諾することにより、ユーザーは本契約に定める条件に加えて、http://www.avg.co.jp/eula に定められた、サービスの提供に関する規定を含めた契約条件に従うことを承認し、同意するものとします。

5. 所有権

a. AVG Technologies は、本契約に明示的に付与されていないソフトウェアおよびサービスに関する一切の権利を留保します。ソフトウェアおよびサービス(不正プログラムのシグネチャおよびその他のデータファイル、ソフトウェアおよびディスプレイに示される画像、ならびにソフトウェアに関連する一切の文書などを含む)に関係する一切の著作権、商標、およびその他のありとあらゆる知的所有権は、AVG Technologies またはそのライセンサーが所有するもので、かつ米国および海外の著作権法、国際協定、およびその他の適用法令により保護されています。本契約に従い、ユーザーによる作成が許可されているソフトウェアのいかなる複製にも、ソフトウェアの原本を含めて、完全な著作権およびその他の注記が含まれていなければなりません。

b. ソフトウェアまたはサービス上で、またはそれらを通じて利用可能なあらゆるサードパーティ製品やサービスに関して使用される登録商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、あるいはその他特有のブランド特性(「サードパーティ マーク」) は、サードパーティ提供者または各ライセンサーの所有物です。当該のサードパーティ提供者または各ライセンサーによって明確に書面による権限を与えられない限り、ユーザーはいかなるサードパーティ マークも使用しません。また、一切の権利を保有しません。当該の名称、マーク、ロゴ、あるいは特性の所有者または認定ユーザーに関して、故意または偶然に混乱を招く場合は、いずれにおいても会社、団体、または組織の登録商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、あるいはその他特有のブランド特性を使用しないことに同意するものとします。

6. 保証

a. 一般 AVG Technologiesは、ソフトウェアを提供するとき、および その後30日間、(i) ソフトウェアが提供された媒体(あるとすれば)に材料の欠陥がなく、かつ (ii) 本契約第6条(c)項に従い、ソフトウェアが適用される仕様に従って実質的に作動することを保証します。上述の保証は、当初提供されたソフトウェアについてのみ適用され、アップデートには適用されません。この保証に違反した場合、欠陥媒体またはソフトウェアの交換、または AVG Technologies の裁量により、代金の全額返金をもってソフトウェアを返却することで、ユーザーへの唯一かつ排他的な救済方法とします。第6項に記載される権利を行使するためには、ユーザーはアンインストールを行い、所有しているソフトウェアのすべてのコピー(すべての履歴のコピーを含む)を破棄しなければなりません。(i) ソフトウェアをダウンロードして購入した場合は、次の www.avg.com/support-existing の手順に従って弊社まで返金依頼のご連絡をいただくか、(ii) その他の方法で購入した場合は、ソフトウェアを最初に入っていたパッケージに入れ、領収書とともに購入元に返却して下さい。

b. 無料ソフトウェアとサービス 無料のソフトウェアおよびAVGのサービスに関して、本契約第6条b 項の規定は、第6条a 項に代わり適用されます。無料のソフトウェアおよびAVG無料サービスには、AVG TECHNOLOGIESによる保証およびサポートまたはその他のサービスが提供されることは一切なく、「現状有り姿」「現状渡し」を基本として提供されます。上記はまた、AVG ANTI-VIRUS FREE EDITION FOR LINUX に対して明確に適用されます。

c. 免責事項 本契約第6条a項で明示的に規定されたものを除き、AVG TECHNOLOGIESは、ソフトウェアおよび/またはサービス、メディア、および本契約のあらゆるその他の対象に関して、明示的または黙示的に関わらず、商品性、 特定目的の適合性に関する黙示的な保証、および非侵害に関する黙示的な保証をなどを含め、その他一切の保証を放棄します。AVG TECHNOLOGIESは、ソフトウェアおよび/またはサービスの稼動を中断することなく、または瑕疵がなく、ソフトウェアがインターネット経由で保存または転送された特定のデータ、情報またはコンテンツの100% 保護または整合性の提供を保証しません。一部の管轄区域では、特定の黙示的保証に関する制限を認めないため、上記の限定事項がユーザーに適用されない場合があります。ユーザーは、管轄区域によって異なるその他の権利を有する場合があります。

d. 危険な環境 ユーザーは、ソフトウェアが原子力設、航空機のナビゲーション・システム、航空機通信システム、航空管制、生命維持システムまたは兵器システムの運用、およびソフトウェアの不具合または使用不能に起因して、身体障害または死亡を引き起こす結果となりかねないその他のあらゆる環境などを含め、危険な環境の中での使用のため設計またはライセンスが付与されていないことを承認します。本契約第6条b項およびc項の規定に制限されず、AVG Technologiesおよびそのライセンサーは本書によって、このような使用目的による適合性の一切の明示的または黙示的保証を放棄します。

7. 義務の制限

適用法令が許容する最大の範囲内で、AVG TECHNOLOGIESまたはその供給者もしくは再販売業者は、ユーザーまたはいかなる第三者に、原因または責任の理論を問わず(事業利益または収益の損失、プライバシーの損失、ソフトウェアを含む任意のコンピュータまたはソフトウェアの使用上の損害、事業の中断、事業情報の損失、またはその他金銭的損失のために被る損害などを含む)、本契約または本契約に基づき提供されたソフトウェアおよび/またはサービスに起因する間接的、結果的、偶発的、懲罰的、または特別ないかなる一切の損害に対して、AVG TECHNOLOGIESがそのような損害の可能性について情報を得ていたとしても、責任を一切負わないものとします。AVG TECHNOLOGIESは、AVG TECHNOLOGIES の支配の及ばない状況が原因となり、そのシステム上に転送、受信、または保存されたデータ情報またはコンテンツへの未許可のアクセス、もしくはデータ情報またはコンテンツのいかなる破損、消去、盗難、破壊、改ざん、または不注意による開示に対して一切責任を負いません。AVG TECHNOLOGIESのソフトウェアおよび/またはサービスに関連した責任は、ユーザーがソフトウェアおよび/またはサービスに実際に支払った費用およびユーザーがそれを受領した日付の時点のAVG TECHNOLOGIESのフトウェアおよび/またはサービスの希望小売価格のうち、少額のほうとします(もしくは、無料ソフトウェアまたはサービスに関しては5米ドルです)。いかなる限定的な救済方法の本質的な目的を成就できないにせよ、前述の限定規定が適用されるものとします。

8. 補償

ユーザーは、サービスの使用、またはユーザーによる本契約への何らかの違反を原因とする損失、経費、損害、法廷代理人の合理的な費用含めた費用の一切に対して、AVG Technologies、その関係者、およびそれらの各取締役、役員、従業員、および代理人、ライセンサー、代表者を補償すると共に、弁護し、損失・損害を与えないことに同意します。ユーザーによる本契約に基づく表明、保証または約束に関するいかなる違反または違反の申し立てなどを含みます。AVG Technologiesは、ユーザーに補償があるあらゆる状況に関して、自社単独の費用負担で、排他的弁護および支配を行う権利を留保します。この場合、ユーザーは、あらゆる利用可な弁護を主張できるようにAVG Technologiesに完全に協力するものとします。

9. プライバシーおよびセキュリティ

a. 一般 ユーザーは、AVG Technologiesが一部の個人情報およびユーザーのコンピュータからの一部情報を含め、ソフトウェアおよび/またはサービスのユーザーに関する特定情報を収集し、かつAVG Technologiesに送付することを承認します。これに付随して次に掲げるものが含まれます。(i) IPアドレス、オペレーティング・システム、ソフトウェアの情報およびそのインストール済み機、webブラウザのソフトウェアおよびバージョン等、ユーザーのコンピュータ・ソフトウェアおよびハードウェアに関する一部情報。(ii) ユーザーのコンピュータに対する不正プログラムによる潜在的脅威、およびこれらの脅威の対象に関するデータ。これには、ファイル名、暗号学的ハッシュ、ベンダー、サイズ、日付印、パス名、ファイル名、アプリケーション名を含むユーザーのコンピュータのシステム・チェックポイントに関する情報が含まれます。(iii) 悪質である、感染した、または脅威の可能性が含まれているアプリケーション、ファイル、またはプログラムの複製、ならびに悪質なまたは感染されているものとして検出されることが明かな動作に関する情報、または関連レジストリキー等のアプリケーション設定ならびに構成。および、(iv) 悪質なものとして不正分類されていたアプリケーションおよびファイルの情報。つまり、検知後に、ユーザーによる起動または使用が認められたもの。ソフトウェアおよび/またはサービスは、製品の推奨および重要なサービスメッセージをユーザーのコンピュータに直接送信する目的で、かかる前述の情報を利用することができます。AVG Technologies の当該情報の収集および使用に加え、ユーザーのコンピュータに製品が直接通信し、重要なサービスのメッセージを送信することに同意し、AVG Technologies の当該情報の収集および使用が現在 www.avg.com で公開され、AVG Technologies によって随時改正される AVG Technologies のプライバシーポリシーに準拠することに合意するものとします。

b. 登録情報 ソフトウェアまたはサービスを開始するため、ユーザー、またはユーザーが本人に代わり実施を許可した第三者は、インターネットまたは電話によりAVG Technologiesへ登録するよう求められる場合があります。本契約で企図されたライセンスを付与するため、AVG Technologiesにとって重要な条件として、ユーザーまたは許可された第三者がAVG Technologiesに提供する登録情報が登録した日付の時点で正確かつ完全であることを表明し、および、AVG TECHNOLOGIES個人情報保護方針のいかなる規定を問わず、ユーザーは、本契約期間中およびその後1年間は (i) AVG TECHNOLOGIESがユーザーの連絡先情報をその販売店、再販店、およびその他の事業パートナーと共有すること、および(ii)当該連絡先情報をAVG TECHNOLOGIES、その販売店、再販店、およびその他の事業パートナーが、ソフトウェア、サービス、およびその他製品の提供等、ユーザーに関連性があると思われる情報を紹介する目的で使用することに同意します。

c. ツールバー 第 9.c 項の諸条件は、AVG セキュリティ ツールバー (または同等の AVG ツールバー ソフトウェア製品) として知られるソフトウェアに適用されます。 当該ツールバーのインストールを続行することで、ユーザーは、そのインストールの際、当該ツールバーはユーザーのブラウザの設定を通じて「DNSエラー・ページ」および「404ページ・エラー」を修正することを承認・承諾します。さらに、一度インストールが完了すると当該ツールバーは、ユーザーによる当該ツールバーの使用に関してベンダーがグローバル統計を蓄積できるよう、特定の基本使用情報を当該ツールバーのベンダーまたはその代表者に連絡することができます(例:インストール数、ユニークユーザー数、当該ツールバーが受信するクリック数、ユーザーが行った検索数等)。このような統計情報には、ユーザーに関する個人情報は一切含まれません。

d. 公正処理通知 この公正処理通知と弊社のプライバシー ポリシーは、お客様のプライバシー保護に対する AVG Technologies の責任です。AVG Technologies は不正利用または損失から情報を保護し、依頼を処理する目的と法律により義務付けられている場合にのみビジネス パートナーにデータを送信します。弊社が収集する情報は、お客様の国よりもデータ プライバシー法の規定が緩い国を含む AVG Technologies のグローバル オフィスで使用される場合があります。AVG Technologies およびソフトウェアやサービスによってお客様のコンピュータから収集する情報は、製品のセキュリティの改善のために使用され、メッセージをコンピュータに送信するか、電子メール マーケティング メッセージを送信します。電子メール マーケティングは、メールのメッセージの中の関連リンクをクリックするか、カスタマーサポート www.avg.com/support にご連絡いただくことで、いつでも購読の解除ができます。

e.  AVG のパーソナライズ AVG のパーソナライズはお使いの AVG 製品の機能をさらに最適化します。使用中の AVG システムから第三者に個人データを送信したり共有することはありません。有効化すると、国や言語、インターネット接続、ファイル タイプ (とその占める割合)、インストールしたソフトウェアとドライバなど、お使いのシステムに関する情報を分析して、より推奨されるアクションや追加サービスを AVG やサードパーティから提供し、セキュリティを強化したりユーザーエクスペリエンスを向上します。また、お客様にとって有意義なこれらの推奨事項のみが確実に表示されます (たとえば既にインストールされた製品が AVG から推奨されることはないなど)。AVG のパーソナライズは既定では有効になっていません。サービスの利点を生かすため、AVG のパーソナライズを有効化することをお勧めします。製品の [プライバシーのプリファレンス] エリアの [設定] に移動し、[AVG のパーソナライズ] ボックスにチェックします。

10. サードパーティ製品に関する特定条件

本契約書を受諾することにより、AVG Technologies が提供する適用可能なあらゆるハードウェア装置あるいはサードパーティ ソフトウェア製品やサービスは、当該ハードウェアやソフトウェア、サービスを提供する元の製造者によって利用可能となった保証やその他の条件が含まれることをユーザーが理解し同意するものとし、さらに www.avg.com/jp-ja/third-party-terms-conditions に掲載された、関連する適用ハードウェアやソフトウェア、サービスに特化した契約条件を確認し受諾するものとします。

11. Windowsファイアーウォール

本契約を承諾して、ユーザーは、ソフトウェアがそのインストール中、Windowsファイアーウォール機の無効化、およびソフトウェアに付随して提供されるファイアーウォール機能との置き換えを承認・同意します。ソフトウェアをアンインストールすると、ユーザーはWindowsファイアーウォール機能の有効化を要求されます。AVG Technologiesは、ソフトウェアをアンインストールしたとき、Windowsファイアーウォール機能の有効化をユーザーに強くお奨めします。

12. 監査

本契約を承諾することで、ユーザーは、本契約の諸条件を順守してソフトウェアを使用しているか否かを判断するため、AVG Technologiesによる監査実施を理解し同意します。かかる監査は1年ごとに実施され、インターネット経由で行われるか、またはAVGが必要とみなす場合、現場で実施されます。当該監査で、ユーザーが本契約に違反していることが明らかになった場合、 AVG Technologiesは、法令または衡平法で適用可能なその他のかかる権利に加えて、本契約第3条および8条に基づく当該会社の権利を行使する資格があるものとします。

13. その他

a. 通知 AVG Technologiesは、ソフトウェアおよび/またはサービスを開始しない限り、 ユーザーがその通知を受領しない場合があるにせよ、ユーザーにポップアップ・ウインドウ、ダイアログボックス、またはその他の方法を通じて、あらゆる通知を送信することができます。かかる通知はすべて、ユーザーがソフトウェアおよび/またはサービスを実際に受領した日を問わず、それを通じて AVG Technologies がそれを最初に利用可能にした日付に提供されるものとみなされます。

b. 米国政府ライセンス 米国政府に提供されるソフトウェアは、本契約に別途記述されている商業使用許諾の権利および規制を伴い提供されます。AVG Technologies は米国著作権法に基づき、一切の非公開の権利を留保します。

c. 完全な合意 本契約は、当該両当事者間の完全な合意を成し、および本契約の規定に関して、口頭または書面を問わず、以前の意思疎通および表明、または合意事項の一切に優先します。

d. 修正、権利放棄 本契約は、本契約の両当事者による正式に署名がなされた書面での合意以外のあらゆる方法で、または、AVG Technologiesが表明する追加の電子的同意によりユーザーが承諾したもの以外の方法では、全体的または一部を問わず、修正または変更することができません。AVG Technologies が本契約の任意条項の厳格な履行を強く求めず、あるいは履行しなかったとしても、その条項の放棄またはその条項を履行する権利の放棄とはみなされません。

e. 可分性 本契約の当事者は、本契約のすべての条項が、法律により許される最大の範囲において履行可能であることを希望し、意図するものとします。本契約のいかなる条項、もしくは人物または状況への条項の適用が、その程度の如何に関わらず、またその全体であるか一部であるかを問わず、違法、無効または履行不可であるとみなされる場合、その条項は該当する法律に従い、法律により許される最大の範囲において法的強制力があるものと解釈します。いかなる場合においても、違法、無効または履行不可能とされた条項を除き、本契約の残存する諸条項、また人物もしくは状況に関する条項の適用は存続し、かつ効力を持つものとします。

f. 準拠法 本契約は米国・デラウェア州法に準拠します。国際物品売買契約に関する国連条約は、本契約には適用されません。紛争の専属管轄権は、デラウェア州の州裁判所または連邦裁判所にあります。

g. 輸出規制 ユーザーは 、ソフトウェアの一部が米国で製造されていることを承認します。ユーザーは、米国輸出管理規則、ならびに米国および米国以外の政府が発布するエンドユーザー、最終用途 、および出荷目的規制を含め、ソフトウェアの輸出および再輸出を規定する米国の該当法令および国際法すべてに対する順守に同意します。

h. 第三受益者の禁止 本契約は、ユーザーおよびAVG Technologiesの利益を唯一の目的とします。本契約に基づく個人または団体は、第三受益者としてライセンス契約に準じた訴訟を提起できません。

i. 言語 本契約書は、当初は英語で作成されたものです。AVG Technologies では、ユーザーの便宜のために、1つまたは複数の言語の翻訳版を提供することがありますが、矛盾または相違がある場合は、英語版に従うものとします。カスター サポートは、特に定めのない限り、英語でのみ提供されます。

j. インターネット接続 ユーザーは、特定のソフトウェアが機能するために、アクティブかつ安定したインターネット接続が必要であることを承諾します。従って、アクティブかつ安定したインターネット接続を常時確保することはユーザーの責任です。