Skip to content

Do Not Track

カリフォルニア州オンライン プライバシー保護法に関する声明

カリフォルニア州オンライン プライバシー保護法 (CalOPPA) を改正して最近制定された法律 A.B. 370 について、AVG は以下の声明を発表します:

(1) AVG は自社のウェブサイトにアクセスする閲覧者を「追跡」しないため、AVG.com はウェブ ブラウザから送信される「do not track」(DNT) 信号には応答しません。

(2) AVG.com を閲覧する際に、AVG では、その閲覧中、および/または異なるウェブサイトにわたる個人のオンライン活動に関する、個人を特定可能な情報 (PII) の収集をサードパーティに許可しません。

これはユーザーにとって何を意味しますか?

「オンライン セキュリティ会社」として、AVG Technologies はユーザーの PII が使用され、共有される方法について、ユーザーが関心を持っていることを承知しています。 AVG は、ユーザーを保護するだけでなく、常にユーザーに知識を提供するためにセキュリティ事業を行っています。 以下の背景情報を通じて、ユーザーは DNT の概念に関連する重要な用語、および AVG がユーザーのプライバシーを尊重し続ける方法について詳しく知ることができます。

Do Not Track とは何ですか?

DNT とは、インターネット業界のために連邦取引委員会 (FTC) が採用した概念です。 この概念は、ユーザーに選択肢を提供する仕組みを業界が開発し、導入できるようにすることを目的としています。 具体的には、DNT はインターネットでの閲覧中にユーザーの活動に関する情報の収集をウェブサイトに許可するか否かをユーザーが選択する方法であり、主としてターゲットを絞った広告をユーザーのデバイスに配信するために使用されます。

DNT 信号とは何ですか?

DNT 信号とはユーザーのトラッキング設定に関する情報を伝達するもので、ウェブサイトなどのオンライン サービス運営業者 (ここでは AVG) に送信されます。 技術的には、この信号は通常、ユーザーのブラウザに設定されている DNT ヘッダーを介して伝送されます。

AVG はこの信号にどのように応答しますか?

CalOPPA 要件に対処する方法について単一の指針はありませんが、AVG は、受信した DNT 信号に応答する方法を誠実に開示できます。

弊社はセキュリティおよびプライバシーの企業であるため、弊社の慣行はプライバシーに配慮したものとなっています。

現在、AVG はユーザーの「追跡」を行っていないため、DNT 信号には応答しません。 換言すると、AVG の慣行は上述の見解で説明されている「追跡」の定義には該当しません。 AVG は、ユーザーの PII をサードパーティに提供しません (サードパーティが AVG に外部委託サービスを提供し、それにより AVG のポリシーの対象となる場合を除く)。 また、AVG が収集したユーザーの PII を、他のウェブサイトで収集された追跡データと結び付けることは一切ありません。

ユーザーが AVG ウェブサイトを使用する際に、AVG は、使用中における様々なウェブサイトにわたるユーザーのオンライン活動に関する PII の収集をサードパーティに許可しますか?

いいえ。 リンクをクリックして Facebook または Twitter にアクセスするときなど、弊社サイトから他のサイトにアクセスできる場合があります。 このアクションは、これらの企業のポリシーおよび慣行の対象となります。