Skip to content

AVG Do Not Track と追跡とは?

AVG が提供する Do Not Track 機能は、いくつかのウェブサイト、アプリケーション、広告ネットワークに追跡させないというあなたの意志をはっきりと表現します。

AVG Do Not Track は、あなたのオンライン活動についてデータを収集しているウェブサイトの確認に役立ちます。ブラウザのアイコンは、あなたの活動についてデータを収集しているウェブサイト、または広告主を表示し、それを許可、あるいは許可しないことを選択できます。サポートされているウェブ・ブラウザは、 Internet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome です。

AVG Do Not Track が認めるデータ収集活動には 3 種類あります。

  • ウェブ解析: それぞれのウェブサイトのパフォーマンスと経験を改善するのに用いられるサービス。ウェブ解析は、デフォルトで許可されます。
  • ソーシャルボタン: この要素は、ソーシャルネットワーキング経験を向上させるために設計されています。ソーシャルボタンは、ソーシャルネットワークから、訪問しているサイトに提供され、あなたがログインしている間、あなたのオンライン活動に関するデータを収集します。ソーシャルボタンの例として、Facebook ソーシャルプラグイン、Twitter ボタン、Google +1 等があります。ソーシャルボタンはデフォルトで許可されます。
  • 広告ネットワーク: 複数のサイトからあなたのオンライン活動に関するデータを収集したり、共有するサービスで、直接または間接的に、あなたのコンテンツベースの広告とは異なり、パーソナライズされた広告を提供します。これは、各広告ネットワークのウェブサイトで利用できるよう、それぞれのプライバシーポリシーに基づいて決定されます。いくつかの広告ネットワークは、デフォルトでブロックされます。

AVG Do Not Track のインターフェースでは、個別にサービスをブロック、または許可したり、あるいは一括でそれらのすべての設定を管理することができます。

各サービスに対して、AVG Do Not Track は、それが利用できる場合、各サービスのプライバシーポリシー、ならびにそのサービスからのダイレクトリンクへの拒否権に関する追加情報を提供します。

さらに、AVG Do Not Track は、あなたが追跡を望まないことをサイトに自動的に通知するために、W3C DNT プロトコルを支持します。この通知はデフォルトで可能になりますが、いつでも変更することができます。

AVG Do Not Track は、これらの条件のもとで提供されます。

AVG Do Not Track はデフォルトで可能になりますが、いつでも簡単に無効にすることができます。説明書は FAQ 記事の“AVG Do Not Track 機能を無効にする”に書かれています。

trackers on page

AVG Do Not Track のインターフェースでは、直接各サービスの許可・非許可を選択するか、またはすべてのサービスの設定を管理することができます。:

  1. AVG Do Not Track は、ブラウザバーのアイコンをクリックして開きます。
    icon on your browser bar
  2. 個々のサービスにあるのアイコンをクリックすると、サービスの許可・ブロックが選択できます。あるいは、すべてブロック / ブロックを解除ボタンを使うこともできます。
    eye icon
  3. 直ちにすべてのサービスを管理するには、AVG Do Not Track インターフェースの下にある設定をクリックして、ブロックしたいサービスを選択し、保存をクリックして変更を保存してください。
サポートされているウェブ・ブラウザは、Internet ExplorerMozilla FirefoxGoogle Chrome となります。