Skip to content

技術概要

AVG 2015 には最新の脅威からの保護技術が含まれています。1 億 8200 万人に愛用される最新技術をご確認ください。

AVG インターネットセキュリティ 2015 とは

AVG インターネットセキュリティ 2015 および AVG インターネットセキュリティ 2015 ビジネスエディションは、ご家庭でも企業でも安心してご利用いただける強固なオンライン保護機能を提供しています。これらの製品は、インターネットのセキュリティスペシャリストからなる専任チームおよび世界中で AVG を使用しているユーザーコミュニティによって支えられ、常に機能の向上、強化が図られています。

さまざまに異なるユーザーのニーズに応えるべく設計されているため、ご家庭でも企業内でもお使いいただけます。製品の役目は、ウイルス、迷惑メール、スパイウェア、トロイの木馬などのマルウェアを無力化し、情報窃盗、ウェブエクスプロイト、ドライブバイダウンロード、フィッシング詐欺、ルートキットの被害を防止することにあります。

AVG インターネットセキュリティ 2015 は、ウェブを閲覧やインスタントメッセージングサービスの利用中のユーザーを保護しながら、ローカルネットワークについても危険なシステム攻撃から守ります。

強固に統合された複数の保護レイヤー技術により、 AVG ユーザーは情報窃盗やウイルス、ウェブサイトに潜む危険に対して心配することなく、安心してコンピューターをお使いいただけます。オンラインショッピング/バンキングを安心して行い、迷惑メールや詐欺の被害を防止し、安全にファイルのダウンロード/共有やチャットを楽しむための技術です。ソーシャルネットワークも安心して楽しむことができます。

ファイルのダウンロードやYoutubeなどの動画再生を高速化させる機能やメモリを無駄に消費しているプログラムをチェックし通知してくれる機能は、前バージョンにはない2014年バージョンならではの機能です。

また、 AVG 2015 は全世界で 1 億人以上にも上る AVG ユーザーコミュニティの力を利用して、インターネット利用時の安全性を高めています。このようなユーザーの相互協力を利用したアプローチは、 AVG セキュリティ製品の基盤となるものであり、被害の拡大を未然に防ぐ大変重要なものです。ユーザーコミュニティの力によって、最新の脅威への対応は従来にも増して迅速になります。

AVG の検出方式

AVG は複数の保護レイヤーを使用することによって、感染ファイルの検出効率を上げています。スキャンの前にファイルの前処理が行われ、ウイルス分析に不要な部分の除去などが行われます。 これにより、高速なスキャン処理が実現します。

シグネチャベースの検出

この技術はファイルを既知のウイルスシグネチャと照合して、ファイルにウイルス ID (各ウイルス特有のバイトシーケンス) が含まれているかどうかをスキャンします。この検出方法に基づいて詳細な分析が実行され、正確に感染が特定されます。

ポリモーフィックベースの検出

既知のウイルスを検出する際使用される一般的な方式ですが、新しい亜種の発見にも使用されます。この方式は、マクロウイルスやスクリプトウイルスの検出に特に有効です。

ヒューリスティックベースの分析

3 番目のレイヤーが、ヒューリスティック分析です。 ソフトウェアの挙動を解析してそれが危険なものであるかを判断します。内部ウイルスデータベースに含まれていないウイルスを (場合によっては) 検出できるという点に特徴があります。

ビヘイビアベースの分析

ウイルス検出のための 4 番目のレイヤーです。特許出願中のこの技術は、ソフトウェアの動きを監視し、怪しい動きを検出したらその実行を防止します。

新機能

AVG インターネットセキュリティ 2015 は、 AVG アクセラレータが含まれている唯一のセキュリティ製品です。 このコンポーネントはユーザーが一般的にオンラインで使用するコンテンツを素早く表示するためのものです。

AVG アドバイス
  • AVG アドバイスは、常時コンピュータを監視し、問題が発生した際にはユーザーに最適な解決法をアドバイスする新しいサービスです。ある調査によれば、ウェブブラウザを起動してから、それを一度も終了せずに非常に長い間 (15-24 時間も) 使い続けるユーザーがいるとの結果が出ています。 こういったユーザーは、ブラウザを起動しているだけで常時 PC のメモリが消費される、という事実を知らないのです。
  • 時の経過とともに利用可能なメモリ量は減少し、 PC の動作速度を低下させる原因となります。
  • ウェブブラウザによるメモリの使い過ぎについてアドバイスを表示
    (Google Chrome、 Mozilla Firefox および Internet Explorer に対応)
  • ウェブブラウザによるメモリの使い過ぎについて通知
    (Google Chrome、 Mozilla Firefox および Internet Explorer に対応)
  • AVG アドバイスは既定では有効ですが、無効に設定することも可能です。
  • AVG アドバイスは AVG ユーザーインターフェイスにアイコンとして表示されるものではありません。 トレイ通知にポップアップが表示されたら、高度な設定のリンクをクリックして設定します。
AVG アクセラレータ
  • AVG アクセラレータは PC の接続速度を最大限にし、迅速にコンテンツを提供します。
  • 動画の再生待ちやその他サイズの大きなファイルのダウンロードにかかる時間が短縮されます。
  • 現時点でフラッシュビデオおよび一部のリッチコンテンツに対応しています (将来のバージョンでは対応ファイル形式は追加される予定です)。
  • 既定では、この設定は高度な設定から変更が可能です。

改良された機能

  • 全体的なパフォーマンスが向上しています。
  • プロセス数とメモリ使用量の減少、起動時間の短縮など、 AVG 2015 は PC の保護に加えて全体的なパフォーマンスの向上も視野に入れて設計されています。
  • ウェブセキュリティが向上しています。
  • ウェブの脅威についての検出が向上しています。
  • ユーザーインターフェイスを見直し、より直感的な操作が可能になりました。
  • いくつかのコンポーネントを統合し、概要画面がすっきりと見やすくなっています。
  • 高度な設定に 「Identity Protection 設定」 項目が追加されました。
  • エラー状態を無視する設定は高度な設定内に移動しました。
  • ルートキット対策のパフォーマンスが向上し、 OS のより深い場所に隠れたマルウェアの検出も可能になっています。 ルートキット対策の例外にも対応しました。

その他の新機能

  • スパム対策の統計にリセットボタンが追加されました。
  • SharePoint ドキュメントスキャナコンポーネントの統計を拡張しました。
  • VSAPI およびアンチウイルス転送エージェントコンポーネントの統計を拡張しました。
  • VSAPI プラグインで送信メールのスキャンの有効無効を切り替えるオプションが追加されました。

アップデートについて

ウイルス対策ソフトウェアは常に最新の状態にしておくことが大変重要です。AVG 2014 は過去のバージョン以上に容易なアップデートと最新の脅威からの保護を実現しています。

AVG Technologies 社のサーバーにおいてアップデートのダウンロード要求数非常に多い場合でも、アップデートファイルを入手できます。AVG Technologies 社は、世界中の専用サーバーネットワークサービスを利用して、アップデートファイルを配布しています。

主な特徴:

  • 小サイズのアップデートファイル (数十 KB~)
  • アップデート後にコンピューターを再起動する必要性を最小化
  • 一日最低一回のアップデートを提供
  • アップデートスケジュールを設定可能
  • プロキシサーバー認証のサポート
  • 登録済みユーザーは 「AVG UPDATE」 メールサービスを購読し、新規アップデートに関する情報を取得可能
  • ダウンロード要求が多い時間帯でもアップデートファイルを入手可能

他の AVG 2015 製品

AVG PC チューンナップ

AVG セキュリティ製品を補間し、あらゆるレベルのユーザーが PC の性能最大限に引き出せるように設計されたソフトウェアが AVG PC チューンナップです。無料でスキャンを1 回実行可能

次のようなさまざまな用途に応える 16 種類以上のツールを提供:

  • PC の速度、パフォーマンス、安定性を向上
  • ハードドライブから不要なファイルを削除して、空き領域を確保
  • インターネット接続を高速化
  • 誤って削除してしまったファイルの復元
  • ファイルの削除、ディスク内容の永久消去機能
  • PC からユーザーの操作履歴を削除
Mobile モバイル機器用の保護 AVG Mobilation™
http://www.avg.co.jp/antivirus-for-android